産後手記

産後手記

産後手記 Vol.2 産後のホルモンバランス

出産後は幸せホルモン全開!
産後うつや産後ブルーになる人も少なくないようですが、私にはまったくありませんでした。むしろ、産んだ後はもう幸せすぎて、まわりが全てフワフワとしているような状態。
私が出産したのが2013年9月で、スーパームーンが話題になっていた時。そのニュースを聞いていたからか、夜中、トイレに起きたときに窓の外を見たら、窓枠よりも大きな、ともすれば月の中のウサギまで見えるようなスーパームーンがそこにあって「ホントだ、スーパームーンだ、大きいなあ」って。
でも、そんな大きさで見えるわけがないですよね。「私が見たのは一体何?」状態。夢なのか現実なのかさえもわからないけど、その後もずっと、うさぎが住んでいる大きな大きなスーパームーンが私の頭にあるような状態なんです。
冷静に考えると、出産時に大量に出るといわれるホルモンであるオキシトシンが幸せの感情を産み出しフワフワとした気持ちになり、そこに睡眠不足が重なって見えないものまで見えているような状態だったんだと思います。
高齢出産だった私は特に出産まで本当に不安な日々を送っていたので、その分幸せも大きく、人と比べてもハイになっていたのかもしれません。
産後1年半で生理再開
産後から1年間くらいの記憶はほとんどないといっても過言ではないほどでした。
フワフワした気分がずっと続いていながらも、泣いていないのに泣き声が聞こえたように感じたり、スヤスヤ寝ていてもうつぶせになっていないか心配になったり、猫でも落ちないような隙間を見つけては「危険かもしれない!」と慌てたり…。普段だったら絶対思わないようなことばかりです。
やっと授かった子だから大切にしたいという思いと、この子が生きるためには私が必要なんだという母性が強く働いていたのでしょうね。とにかく子どものことばかり考えていました。
そんな日々から自分を取り戻すことになったきっかけは、出産1年半後に来た生理がターニングポイントだったように思います。そっか、私毎月生理が来ていたな、とか、母親である前に女性だったんだ、といったことに改めて気づくことができて、それもホルモンが通常運転に戻った証なのでしょうね。
原因不明のイライラが爆発!
生理が来て本来の自分を取り戻したと思ったのもつかの間、次にやってきたのは、自分でも理解ができないほどのイライラです。四六時中些細なことが気になってイライラして、明るくしなきゃと思っても感情のコントロールができない。
そんな負の感情の矛先は、最も近くにいてくれる主人でした。何かしてくれることに対して「やらなくていいから!」と言いたくなったり、ひどいときは自宅にいるだけで邪魔だと思ってしまったり、声をかけられると「何!?」みたいな…。それまで何をしてくれても「ありがとう」と思っていたのに、極端ですよね…。
そんなカリカリとした精神状態のときにふと鏡を見ると、髪が細くなって肌が荒れて、ボロ雑巾のような自分が映っている。周りの人からも「大丈夫?」「疲れていない?」と言われる始末。
忙しくて自分の手入れをできないから女性としての自信も失って、なんだかもうすべてがボロボロ…。さらにネガティブになっていきました…。
高齢出産ゆえのホルモンの乱れ
「何でこんなにイライラするんだろう?」と考えたときに出た答えが「そっか、ホルモンだわ!」でした。
44歳で妊娠・出産をして、すぐに45歳の誕生日を迎えて、生理再開が46歳。早い人なら更年期障害がはじまっている年齢でもあります。でも私はそのタイミングで出産という女性ホルモンが大きく変化するイベントを迎えています。
妊娠中は女性ホルモンであるエストロゲンとプロゲステロンが多く分泌されて、お腹の赤ちゃんを育てていました。でも産後はこれらのホルモンが急激に減少します。
その次に分泌が活発になるのは母乳に関わるホルモンであるプロラクチンとオキシトシンです。これらのホルモンには、子宮を収縮して回復させたり、排卵を抑制する作用もあります。私は生理が再開された時期も授乳していたこともあり、とにかく色々なホルモンの変化の影響を受けています。
特に、自律神経をつかさどると言われているエストロゲンは、年齢的には40歳前後から分泌量が減少するホルモン。産後の急激な減少に加えて年齢的な減少が重なったことで、とてつもないイライラとなって現れたのだろうと思います。
産後のどん底をマカが救ってくれた
妊活・妊娠中に飲んでいたマカですが、産後は無意識のうちに飲むことをストップしていました。でも、ホルモンからくるイライラや不安定な感情は、もう自分ではコントロールできそうにありません。
「そうだ、今こそマカを飲もう」と思いました。
出産という人生をかけた仕事をしてパワーを使い果たし、子宮も心もヘトヘトになって、再生をかけるためにホルモンが働いている。心と体のバランスを取り戻すきっかけになればと思っていましたが、やっぱり私とマカは相性がよく、それまでモヤモヤとしていたものが晴れるようにスッキリしました。
その時後悔したのは、食生活に気を付けないといけない出産直後に、イライラに身を任せるがままスイーツを食べていたこと(笑)。
産後に必要なのはマカだったのに。改めて、マカを飲み続けたいと感じました。

このページをお気に入りに追加する

女性の悩みを「食事でも改善してもらいたい」
    soico SOY PASTA

出産後~子育て中にもおすすめのすこやかサプリ

マカ
マカ
マカ初回お試しキット
はじめての方へお勧め。送料無料でマカ錠剤を15日分お試しいただけます。有機JAS認証商品。
葉酸
葉酸
葉酸(ようさん)
1日わずか1粒で必要量400μgの葉酸が摂取できます。妊娠前から出産後までの間を幅広くサポート。
亜鉛
亜鉛
亜鉛(あえん)
1日1粒で理想量を摂取できる堅実な亜鉛サプリ。女性はもちろん、男性にとっても大切な栄養素です。