妊活手記

妊活手記

妊活手記 Vol.3 不安な気持ちや自分での対策

治療中の不安や治療をやめようと思ったこと。
「病院に行けばなんとかなる」と思いながらも、どうにもならないまま3か月が経っていた頃は本当に焦っていましたね。
インターネットの鬼のようになって、「高齢 妊娠」のキーワードを入力しては授かった人を調べ、時間が経つごとにそのキーワードがだんだん具体的になって「43歳 妊娠」とか、「AIH 成功 40代」など、自分と同じ立場の人を探す…。気づくと何時間もパソコンの前にかじりついて、逆にヘトヘトになったこともあります。
「できなかったらどうしよう」と考えながら眠りについた日には悪夢さえ見て、泣きじゃくりながら朝を迎えたことも一度や二度ではありません。
不妊治療は終わりがないとよく言われます。やめたらそこで終了。「次こそは…」という思いだけを希望に、ド根性で体当たりして、ギリギリまで頑張るという道しか私には残されていませんでした。
病院を選んだポイント。
病院はとても重要な存在ですが、治療だけに頼らないことも大切だと思います。
私たち夫婦はそのために東京を離れ、沖縄でのゆったりとしたノンストレスの生活を選びました。
沖縄はもともと南国の温暖な気候なので冷えを意識することはありませんでしたが、それでも体を温めることは欠かしませんでしたし、お灸は結構やりましたね。妊娠にいいとされるツボにお灸をして、自分の中にある力・細胞などの全てに「頑張れ!」とお願いしながらじわじわと温めるんです。
夜もぐっすりと眠って、朝日を浴びながら起床。東京では考えられないくらいよく眠ったと思います。
あと、食生活はストイックになりすぎず、好きなものを美味しく食べるようにしていました。
好きなお酒は夕食時にグラスで1杯いただく程度。お付き合いや会食だと何杯も飲むので、それに比べたら、私としてはずいぶん少ない方です。
ミネラルを取るために沖縄の海塩をお水に薄めてずっと飲み続けていましたし、マカも沖縄でも継続して毎日10~20錠飲み、あとは葉酸のサプリメントも併せて飲んでいました。
妊活中の仕事のスタイル。
私の「子どもが欲しい、そのために沖縄に行く」というスタイルを応援してくれた会社のスタッフには心から感謝しています。
もちろん私のせいで会社の業務がストップしたり、最悪なケースでは業績の悪化や経営の危機を招いてしまったら、たくさんの人に大きな迷惑がかかってしまう。
だから負担にならない程度にパソコンに触り、メールなどで連絡を取りながら仕事をして、時にはAIHの前にタイミングを見計らって東京出張をしていました。帰りの飛行機で気持ちを整理して沖縄に帰ってくる時間が割と好きで、仕事のありがたみを感じましたね。
余談ですが、不妊治療を行いながら超多忙に働いているキャリアウーマンの知人がいます。彼女いわく「不妊治療のお金を稼がないといけないから仕事も頑張らないといけない」とのこと。
これまで何よりも仕事優先に生きてきた私なので、もちろんその気持ちが痛いほどわかります。ただ、過労やストレスが女性の体に与える影響も計り知れないこともまた事実。私の場合は仕事よりも心と体を休めることを優先させました。
仕事とのバランスは本当に難しく、人それぞれ。「これ!」という正解を見つけることは難しいけれど、自分の生き方に向き合うこと、そして自分を大切にできる自分なりのスタイルを自分で見つけ出すことに尽きるのだと思います。
ちなみに、ホットストアは現在出産ラッシュ。私以外にも40代で出産したスタッフがいたり、子育てをしながら働いているスタッフもいます。私の沖縄ステイがきっかけとなって、みんなで出産や育児を助け合える環境が作れたのかな?そうだったらいいな!と思っています。
治療がうまくいかず、落ち込んだときの気分転換。
沖縄に行ってから始めたことのひとつにヨガがあります。私は結構夢中になって、頻繁にヨガのクラスに通いました。ヨガでは呼吸法をとても大切にして、普段いかに自分の呼吸が浅いのかを思い知らされました。
私だけではなく「東京の人は呼吸が浅い」と先生もおっしゃっていました。たしかに仕事などに集中しているときやストレスを感じているときは、自分が呼吸しているかどうかの意識が全くできません。ヨガの、深くてゆっくりとした呼吸をすることで、沖縄のミネラルをたくさんお腹に届けるようにしていました。
それから、沖縄の豊かな自然は何よりもの気分転換でした。
沖縄では「かたぶい」といって雨と晴れが同時に現れます。そんな時に太陽と反対側を見ると、ぼんやり浮かぶ虹を発見することがよくあるのです。
病院に通い始めて1年目の頃、空に大きな2つの虹がかかるのを見たことがあります。「ダブルレインボーだ!」と感動したと同時に、パーッと目の前が開けて、「こうやって自然の力を感じることも、命を授かることも、全て偶然の重なりであり奇跡なのだ」と思ったときに自分の中で何かが変わったような感じがありました。
雨の後には綺麗な虹が見える、じゃないですけど、今は本当につらいけれど、きっとできる!また頑張れる!と、前に進む力をもらったように思いました。

このページをお気に入りに追加する

妊娠前〜妊娠中のためのさわやかサプリ

マカ
マカ
マカ初回お試しキット
はじめての方へお勧め。送料無料でマカ錠剤を15日分お試しいただけます。有機JAS認証商品。
葉酸
葉酸
葉酸(ようさん)
1日わずか1粒で必要量400μgの葉酸が摂取できます。妊娠前から出産後までの間を幅広くサポート。
亜鉛
亜鉛
亜鉛(あえん)
1日1粒で理想量を摂取できる堅実な亜鉛サプリ。女性はもちろん、男性にとっても大切な栄養素です。