健康コラム特別編 冷え症の改善特集

冷え症のツボ、グッズ

冷えの原因となる血行不良。冷えに効くツボのセルフケアで血の巡りを整えて、カラダや足の冷えを解消しましょう。

  • 冷え症のツボを知る

    血流が悪い、そんな時には…
    冷えていて血行が悪くなっているなと感じたとき、すぐに温めたいけど…と思ったことはありませんか?そんな時、ツボを押したら血液の流れがよくなります。それは、冷え症によいとされるツボです。
    仕事の合間に、そしてTVを見ているときなどにちょっとした時間で済むので、ツボを覚えておくと便利です。
    これで冷え症が解決!のツボ。
    冷え症だと思ったら、まずはカラダ全体の血液の流れをよく知ることが大切です。そして、ツボを知ることができると、自律神経の調子がよくなるばかりでなく、血液の流れがよくなり、冷え症の解消につながります。
    足の主なツボは3カ所あります。
      「三陰交」(さんいんこう)
      足の内側、くるぶしからおよそ指4本ほど上にあります。痛いくらいに押すのがコツ。
      「血海」(けっかい)
      膝の内側にあります。少しくぼんでいるのでわかりやすいでしょう。
      「八風」(はっぷう)
      足の甲の指と指との間を押します。
    足だけではなく、手にもツボがあります。
      「虎口」(ここう)
      親指と人差し指の間にあります。ひっぱったり、もみほぐしたりします。
      「指間穴」(しかんけつ)
      人差し指から小指まで、指と指の間にある。足と同じように押すと効果があります。
    足も手も気軽に押して冷え症を解消しましょう。

    冷え症に効くグッズ

    冷えからカラダを守るために。
    体内で作られた熱を放出するようなことになれば、カラダが冷えます。夏でもカラダの露出度が高い洋服を着ていると、カラダは冷えていきます。そして、これが冷え症の元になりますから、熱は逃さないようにしなければいけません。
    夏であれば、露出をしすぎないように気をつけるような服装にする、そして冬であれば、下着を着込む、あるいは腹巻きなどをすることなどに気をつけて、常に体温が適温を保てるようにすることです。また、下着や温める洋服の素材は天然素材にこだわることも大切です。
    特に冷え症は、手足の血流が悪い人が多いので、靴下や手袋などを用意するとよいでしょう。また、寝ている間電気毛布で寒さを防いだり、寒気は肩からくる時があるので温かいケープなどを用意しましょう。
    機械や道具を使って血流をよくする。
    血流をよくするためには、ツボ押しやマッサージなど効果が期待されるところです。しかし、ある程度力がいるため、毎日は大変!といったところでしょうか?
    そんな時、マッサージチェア、超音波治療器などがあるので利用するのも一つの手です。最近では、値段的にもお手頃感のあるものが増えてきました。機種が多種多様にわたるので、いろいろなものを試してみましょう。
    また、ツボ押しなどをするために押すよう道具があるので、気軽に利用してみましょう。その他たくさんのグッズが売られていますが、中には効果に欠けるものがあります。販売員や販売店の宣伝文句だけで判断しないように気をつけましょう。

商品一覧 健康コラム一覧 特集トップへ